アマゾン携帯サーチ 「Amasearch]の紹介
◆Amazon MWS 対応
◆Amazon PA-API廃止後の2012年9月1日以降も使えます
◆Amazon MWSキーが取得できない方用のバージョンもあります。



※1週間のお試しが出来ます。
但し、AmazonMWS対応版はAmazonMWSキーの連絡をいただき、正式契約後に設定を行い使用できるようになります。


【特徴】

・上下の入力窓を使い分けることにより番号入力の為のカーソル移動が少ない

・8桁入力に対応 488718395X ← 88718395 で入力

・サーチした番号クリックでAmazonの画面を表示

・購入者専用のCGIにより動作させる為、動作が軽快

・CD・DVD・GAMEの検索ができる

・AmazonMWSに対応

・49始まりの雑誌のJANコードのサーチに対応(AmazonにASINがある雑誌に限る)


【特徴】
・Keywords検索に対応

・AmazonMWSとAmaoznMWSを使用しないバージョンの両方に対応(AmazonMWSのキー取得ができない方はAmazonMWSを使用しないバージョンで検索できます。)

・AmazonMWSキーを取得した方は、AmazonMWSバージョンとそうでないバージョンの両方を切り替えて使えます。
・AmazonMWSキーをお持ちでない方(Amazonのプロマーチャント契約をしていない方)も使用できます。但し、AmazonMWSバージョン版はMWSのキーを取得後でないと使用できません。
・最安値からの情報を最大5個取得表示する機能(詳細情報では最大10個)

・FBAの出品か通常の出品か判別出来る機能搭載

・詳細モード表示機能対応(詳細モードで出品者屋号・コメント・評価等を表示)

・携帯サーチ画面で短縮キーによる、より軽快な動作対応

※機能詳細は、カテゴリの機能追加を参照ください。



【試用してみたい!】

 お申し込み後、1週間は無料で使えます。気に入っていただけたら、お申し込み後1週間以内に振り込 みしていただければ大丈夫です。

 もし、試用して気に入らなかったら、代金を振り込まなければ良いだけです。

【もっと機能を知りたい!】

 こちらの携帯サーチのマニュアルがを読んで、使い勝手の良さを感じてみて下さい。





【サービスの概要】

@こちらで契約したサーバーに契約者様専用のフォルダを作成し、契約者様専用のURLで接続できるように設定いたします。

A設定した携帯サーチは契約者様専用の携帯サーチとなりますので、他の方とプログラムを共有することはございません。

B申し込みからサービスの提供は、入金確認後に契約者様用の設定を行い、3営業日以内に設定完了メールにて連絡いたします。

C契約は設定完了日から1年間となります。

D登録した携帯サーチは、契約者様が携帯及びPCでの利用が出来ます。

【料金】

使用料金: 6,000円 (1年間)※月額に直すと月500円の低価格です。



【お申し込み手順】


(1)AmazonMWSキーの取得(AmazonMWSの機能も使いたい方)

AmazonMWS版もご使用になりたい方はMWSキーの連絡をお願い致します。

AmazonMWS版を使用されない方は必要ございませんし、契約後に連絡頂いても大丈夫です。

試用版はAmazonMWS版については試用できません。MWS版もそうでないバージョンも使い勝手はほぼ同じになります。


AmazonMWSキーの取得方法は、このブログの2012年7月27日の記事を参照ください。

(1)お申し込み
下記のボタンをクリックして必要事項を記入してお申し込みください。



mousikomi.jpg



(2)メールで質問する
下記のポストをクリックしてKeyの取得方法や使い方・機能で分からな いことがあればメールで質問してくださいね。


post.gif

2011年10月28日

新API運用開始にあたって

27日から新APIでの運用が始まりました。

運用開始して、色々わかったことがあります。

その前にたまにあるご質問なのですが・・・

Q.スマートフォンやiPhoneで使えますか?


A.使えます。
私はdocomoのGalaxyで使用しています。
ただ、使用するブラウザによっては、検索した結果の文字が小く表示されてしまいますので、そのときは色々なブラウザを試してみた方がいいと思います。また、アンドロイド携帯の場合は、アンドロイドアプリのバーコードリーダーと組み合わせることで、バーコードを読み取りしてそのデータを携帯サーチに送ることも出来ます。


では、本題に入ります。

まず今となってはどうでもいいけど、「旧バージョンのWSDLを使用したアプリケーションは、2011年10月26日までは動作します」とのAmazonの記載は、26日から新APIにナルのではなくて、26日を含む「まで」という表現だったみたいです。

「まで」だとその日を含んだり含まなかったりと、どちらでもとれますので、本当は「から」の表現をしてもらった方がわかりやすかったですね。

【制限解除について】
新APIから中古価格が1つしかとれなくなりましたが、制限解除をAmazonに申請すると、中古価格はこれまで通りとれるとのことでした。
これについてわかったことは、旧API(Version=2011-08-01より前のもの)を使い、制限解除をしてもらった人はこれまで通り使えるという事みたいですね。

制限解除してもらった人でも新API(Version=2011-08-01)では、中古価格は1個しか取得できないみたいです。

ただ、これについてAmazonの新API以降に関する記述で気になる点があり「全ての旧バージョンのサポートは、2012年2月22日に終了する予定です。ご自身のアプリケーションを引き続き動作させるには、この期日までに最新バージョンのWSDLへのアップグレードをお願いいたします。」とAmazonからの通達があります。

考えようによっては・・・と言うか、旧バージョンで制限解除してもらっていても、2012年2月22日で旧バージョンが使えなくなるので、それ以降は中古価格は1個しか取れなくなるのではないかと思います。

ただ、制限解除してもらった人は、特別・・・と言う場合も考えられますが、その可能性は低いような気がしますね。

【旧APIでも動かない人】
旧APIで動かしたとき、動く人と動かない人が混在してました(今朝はそうでした)。

動かない人の原因はAssociate Tagを埋め込まないと動かないみたいです。
でも、動いている人でAssociate Tagを埋め込まないでも動いている人がいます。

これは、よくわからないけど、Amazonに接続してるサーバに寄るのではないかと勝手に思っています。

今後のこともあるので、旧バージョンに関してもAssociate Tagを埋め込むようにしました。

でも、旧バージョンのAssociate Tagについては、Amazonの記載からは追加市内といけないようにもとれるし、追加しなくても動くようにも思えるような記載でした。

制限解除されている人も、2012年2月22日までに何らかの対応を考えておいた方がいいかもしれませんね。

携帯サーチの表示を下記の用に変更しました。

【検索例】
三百藩家臣人名事典〈
<1989-09>
定価:¥ 13,252
[一時的に在庫切れ]
ASIN:4404016514
Rank: 1,385,934 U:1

A:\ 13,252 新
U:\ 25,000 良
C:\ 39,800 可
N:\ 40,800 新


【表示内容の説明】
ほ・・・ほぼ新品
非・・・非常に良い
良・・・良
可・・・可
新・・・新品

U・・・古本の価格
C・・・コレクターズ商品価格
A・・・Amazonの新品
N・・・Amazon以外の新品

これまで無かったのが「新」「A」「N」になります。
posted by sedorilife at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

新APIへの対応

10月26日(水)からAmazonAPIが新しいAPIに変更になります。

改造の概要は、ご存じとは思いますが、下記のような感じです。

@Associate Tagは必須パラメータになります。

AWSDLのバージョンを Version=2011-08-01 へ変更の必要があります。

BItemPageの最大値=10に変更になります。

Cマーケットプレイス情報取得のMerchantId指定が廃止されます。

D中古品の情報は、最安値の1点のみ配信

携帯サーチに関しては、Dの部分が一番重要な変更で、これまで中古品の情報を1回の要求で10個までとれていたのが、これからは最安値の1個しかとれなくなります。

出品中の中古品の価格を比較しながらやっている価格調整ソフトもこれまでのやり方では影響を受けますね。

それで、新APIの対応についてですが、すでに完了しております。

正式には10月17日の週に、使用されている方にはメールにて連絡しますが、下記のような変更になります。


(1)携帯サーチアクセス時の画面
下記の破線で囲った画面が最初に表示されます。

この画面から、現在使用中の携帯サーチか、新APIに対応した携帯サーチかを選択します。

------------------------------
【Amazon BOOK ISBN検索】

0: 旧AmazonAPI

1: 新AmazonAPI
------------------------------

「0: 旧AmazonAPI」
これに関しては10月26日以降は、使用できるかどうかわかりませんが、Amazonから新API変更についての連絡が無い人や、Amazonに申請すれば免除される人に関しては、これまで通り使える可能性がありますので、使い比べてみて下さい。もし、使えない場合は「1: 新AmazonAPI」の方を使って下さい。

「1: 新AmazonAPI」
新しいAPIでも中古商品をこれまで通り最大5個まで取得するように改造した携帯サーチです。
新しい機能としては、FBAの商品に対応しました。

これまでのAPIではFBAの商品かどうかの判別は出来ませんでしたが、新しい機能としてFBAかどうか判別できるようになりました。

【検索表示例】
---------------
F:\ -1 可
U:\ 1 良
---------------
F: FBAの商品となります。
U: FBA以外の中古商品です。

ここで、なぜFBAの商品が-1円となっているかというと、FBAの出品価格から250円引いた価格を中古商品の価格としているためです。

上記の商品の場合、Amazonの中古商品の並びと価格は下記のようになります。

---------------
F:\ 249 可
U:\ 1 良
---------------

つまり、Amazonの中古商品の安い順に並べている価格は、FBAに関しては出品価格から250円(送料)を引いた価格で並び替えをしているようです。

旧APIの場合は下記のようになってました。

---------------
U:\ 1 良
F:\ 249 可
---------------

旧APIの場合は、あくまで出品価格だけで比較して順位を決めていたようです。

FBAに対応した関係上、FBAの商品で250円以下の商品はマイナス価格で表示されます。

CDやゲームに関しては、送料は340円ですので、FBAの価格から340円を引いた価格で表示するようになります。

使い勝手は、これまでとほとんど変わらないと思います。

ただ、10月26日になってみないとわからない点もありますので、もし10月26日以降で新API対応の携帯サーチで何かありましたら、遠慮なく問い合わせをお願いいたします。

不具合等があれば、できるだけ早く対応はしたいと思っております。

ただ、Amazon側で思いもよらない対応をされた場合は、少し時間をいただく可能性がありますので、その場合はご理解いただければと思います。

もちろん、これから新規で登録していただける方に関しても、同様の携帯サーチを提供しますので、ご検討をお願いします。

posted by sedorilife at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。